服や小物の選び方に関してのアドバイス例

Pocket

こういった質問にあなたならどういったふうにお答えしますか?ありがちな質問ですが、誰しもがつまずく点だと思いますが、どれが正解とかはないと思いますが、こういったふうにアドバイスしている人がいたので取り上げてみました。

服や小物の選び方に関して、アドバイスをお願いいたします。

服や小物の選び方がわからず、困っています。具体的な悩みは、

○奇抜過ぎない可愛い感じが好きだが、着回しにくかったり、場を選びすぎたり、値段が高すぎたりするので、どこで折り合いを付ければいいのかな、と思う。
(ある程度は控えめで癖が無く、安く、場を選ばないものを選ぶようにはしていますが、かなりの妥協が要るので、わがままではありますが、少し寂しく思います)

○お店を見ても自分に似合うものが見つかりにくい。

○着てみても似合わない服(暗くて強い色の服、ハードな素材感の服など)を、「似合うから着てみて!」「こういうのは誰にでも似合う」「あなたにはこれが良い」と言われるので、何が似合うのかわかりづらい。

○形・色柄など様々な所で妥協が必要だが、どうしたら良いかわからない。

○無難すぎる感じは避けたい。

自分なりに漠然とわかっていることは、

○どのような服装が私に必要であるか
(地味で合わせ易い基本アイテムが必要です)

○理論上、どのような服装が自分に似合うか
(顔と体型の分析、パーソナルカラー・イメージ診断などで大体解っています)

○色・柄・形・布地のいずれかを優先し、妥協する場合は、形を優先した方が良いこと
(今まではどれもこれもこだわり過ぎて、何も買えない場合が多かったのです)

です。

そして、それ以外にはどのような決め方で選べば良いか、わからなくなっています。

アドバイス例です!!

「なりたい自分」に近づくファッションをした方が服選びも楽しいし、自分自身の向上にもなりますよ。
もちろんその中で、「柄ものは似合わないな」とか「アニマル柄を着たら派手に見えすぎるな」とか「スカートの丈はこれだと自分に一番バランスがいい」とか、そういうのが出てくると思います。
でもまずはなりたい自分を設定して、それを目指して服を買ったりメイクを決めたりするのが一番です。
そしてどうしても似合わないものははずして買い物をしていけばいいですよ。
こうなりたい!というイメージの雑誌を選び、その中から更にモデルを選んで(1つの雑誌の中でも、誰はこういう系統、誰はこういう系統と明確にわけてモデルが着こなしていることが多いですよね)その人になるつもりでファッション、メイク、髪形を変えていくといいです。

正論といえば正論ですよね。結局は自分がどういった点で納得するかですね。上は再現はありません。ですが、自分にあったものが一番ですが、その自分がどのレベルで納得するかが問題だし、ですが、出来るおしゃれは積極的に前向きにやっていくべきだと思います。

自分にしても頑張っていきたいものです。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする