最近のダイエット事情についてちょっと考えてみました・・・

Pocket

「昔は食事制限したら3キロくらいすぐに落ちた」なんて人も、最近は頑張ってダイエットをしても、前のようには体重が落ちにくいと感じていませんか?

ダイエットには努力が結びつかない?

冬は寒くて運動不足になり、寒さを凌ぐため脂肪を溜め込もうとする体のせいで、いつもより太りやすくなってしまった人も多いでしょう。少しでも痩せよう と、カロリーの高いステーキや揚げ物、ケーキなどの甘いスイーツ、プリン体や冷えが気になるビールなど、美味しい食べ物や飲み物を我慢しているのに、思う ように痩せないと、うんざりしますよね。食事制限をしてもすぐ体重が減らないどころか、努力をしているのに、体重が変わらないなんてことも多々。

そんな時に普通にカロリーの高い食べものを食べているのに、ほっそりボディな人を見てしまうと、「自分と何が違うんだろう?私はこんなに頑張っているの に、あの人ばかり美味しい思いをしてずるい」なんてダイエットを諦めたくなってしまいますよね。しかし、食事制限をしても、運動をしてもその努力は直接ダ イエットに結びつくわけではないよう。

◆20歳の頃と同じようにしていると太るワナ

人間の体が消費するエネルギー量の約7割を占めるのが「基礎代謝量」ですが、基礎代謝は20歳頃をピークに加齢とともに減少してしまいます。そのため若い 頃と同じような食事をしていると、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回って、太ることに。つまり、ダイエットのために20歳の頃より食事量を減らす食事 制限をしたところで、消費エネルギーも減っているため、体重は現状維持で痩せないということになってしまいます。

そのため無理せず痩せるためには基礎代謝量を上げることが重要と言えます。一般的には基礎代謝力は運動して筋肉をつけることで、上げることができると言われています。これと同じように、酵素を上手に補給することも、身体の中の代謝アップに効果的なんだそう。

◆基礎代謝力を上げてヤセ体質になる「酵素」の働きとは

生きた酵素が体内に届く「こうじ酵素」

酵素は私たちの体を動かし、維持して、細胞の生まれ変わりを手助けしてくれます。しかし基礎代謝力と同じように体内の酵素も、年齢とともに急激に減っていってしまうのです。酵素が減ると、基礎代謝力が下がり、痩せにくく太りやすくなります。

また疲れやすく、お肌や胃腸の不調などを引き起こす原因に。失われた酵素を野菜などの食べ物で補おうとしても、酵素は48度以上の熱を加えるとほとんど死 滅してしまい、取り入れるのが非常に難しいもの。また生野菜は高騰しているためお金がかかり、外食で取り入れるのも難しいですよね。

◆体内で働く酵素を取り入れる方法

「酵素を取り入れてヤセ体質になりたいけど、熱を加えてはいけないとかどう取り入れていいかわからない…」そんな方にピッタリなのが、生きた酵素をそのまま凝縮した「こうじ酵素」です。

一般的なドリンクタイプの酵素は、加熱加工されていることが多く、生きた酵素を体内に取り入れることが出来ないため、酵素を取り入れているとはいえません。

しかしサプリメントタイプの「こうじ酵素」は、 麹菌以外の菌を入れない無菌発酵法で七穀米を発酵させて作られており、殺菌が不要な製法で製品化されているため、加熱による酵素の消失の心配がありませ ん。1日3粒で大根約3本分、人参22本分、きゅうり約18本分もの酵素を摂取できるそうで、その量はキャベツの約73倍だそう。

さらにサポート成分として、天然の食物繊維であるレジスタントプロテインを配合。体内の油を吸着させて外に出す性質を持つので、ダイエットを後押ししてくれます。今なら500名限定で初回半額モニターを募集しているようですよ。

加齢をとめることはできませんが、若いころと同じくらい体の機能を上げることは難しくないよう。「痩せにくくなった」と感じている人は、代謝を上げて楽してヤセ体質に導く「酵素」に注目してみてはいかがでしょうか。

サイクルツイスタースリム

サイクルツイスタースリム

¥20,366(税込)

《サイクルツイスタースリム》によるトレーニングでは、ウォーキングやステップ運動に比べカロリー消費量は飛躍的に増加します。既製サイクルマシーンのように足だけのペダル運動だけでなく、腕を使うローイング(ボート漕ぎ)動作が加わることで、下半身と上半身のバランスのよい…

拡大画像を見る
サイクルツイスタースリムサイクルツイスタースリムをカートに入れる

ですが運動することが一番かもしれませんね!!

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする