冬のマンネリを今すぐ打破することができる? デニムサンドイッチとは

Pocket

冬ファッションマンネリしてきていませんか?そういう時には?

誰しもこの季節になると、そろそろ冬のおしゃれに飽きてくる頃ではないでしょうか?

冬ファッションは重ね着してしまってマンネリしがちです。そうはいっても、春物が着たいけれど、まだまだコートを脱ぐのは寒さが厳しい状況ですもんね。

そこでモデルさん達の私服をチェックしてみると、トップスにデニムを取り入れた上手な重ね着コーデが続々とはやっているようです。

これらのコーデをデニムサンドイッチと呼ぶそうです。

デニムを取り入れたファッションのコツとは?

三種類のコーデのコツが取り上げられていました。

  1. いつものアウターにデニムジャケットをサンド!
  2. タートルにもデニムをあわせて
  3. ニットのなかにはデニムシャツ

といった簡単なものばかりです。

では実際のところ詳しく見ていくことにします。

1番目はデニムジャケットを内側にもってくることです。

そうするとアウターとアウターのレイヤードが完成します。襟元と袖口からチラリとのぞくデニムの青が爽やかな春気分を演出してくれるということです。

クローゼットの奥にしまっておいた薄手のアウターも、こんな風にデニムジャケットと重ね着すれば以外と暖かくて便利!

コンパクトなデニムジャケットは春先まで使えるので、1枚持っておいて損はないアイテムとなるのですね。

2番目は今年ヘビーローテションのタートルとのレイヤードもいい感じ。

シンプルなタートルをカーディガンの組み合わせがなんとなく味気ないなぁと思ったりしませんか?そうと思ったなら、間にデニムをサンドしてみるとこなれ感が出ていい感じに仕上がるそうです。

3番目はお気に入りのニットを1枚でさらりと着てみては?

こういったコーデはとっても可愛いけれど、デニムシャツを内側にすれば、気分一新いい感じに。袖口や裾から色をチラ見せするのがポイントみたいです。

まとめ

冬も半ばです。これから春先になって、きっと暖かくなることでしょう。

そんな時にデニムと組み合わせてみるのがトレンドとなっています。全体的に見せるのではなくチラ見せしていくのがポイントみたいです。

ちょっとした工夫でアレンジが変わってくるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか

Pocket