リンパの流れを良くして太りにくい体と美肌に

Pocket

人派の流れを改善すると太りにくく?しかも美肌?

代謝のよ胃人は太りにくい肌トラブルも少ないと言われています。

その代謝を左右するのが、体内の余分な物を流すリンパの働きです。リンパの流れを良くするために筋肉の動きに着目したのが、リンパメトリックです。

筋肉をぎゅっと締めて一気に緩むるだけの簡単な方法で流取りにくい体と美肌になる近道です。

筋肉をうごかして、してリンパの流れを良くする

リンパの役割は、使われなかった栄養素や有害物質などを回収して、同時にウイルスなどを迎撃する免疫の働きで体を守ることです。つまり、不要な物を浄化することで全身をきれいにしているのです。しかし、血液が心臓というポンプの働きで全身を巡るのに対して、リンパ液にはポンプ機能がなくて、筋肉がその役割をしているのです。筋肉を動かさないと不要な物が排泄されにくく脂肪がたまったり肌荒れの原因にもなります。

リンパの流れを良くするためには

リンパには皮膚のすぐ下を流れている物と筋肉の奥深くを流れている物とがあり、代謝や健康を司るのは深いリンパです。

浅いリンパは優しくさするだけで流れます。ですが、深いリンパは周りの筋肉の動きによる助けが必要なのです。その方法として裕子なのがインナーマッスルを伸縮させることです。

リンパメトリックで不要な物を流しだそう

インナーマッスルをぎゅっと縮めてからパーっと解放すると、リンパ液が一気に流れ出します。わずか数秒でできるこの運動をリイパメトリックというらしいです。

インナーマッスルのエネルギー源は脂肪であるのでこの運動をすることで同時に脂肪も燃焼されるのでお得なわけです。

美肌にはもちろんのこと、太りにくい体質に近ずくとてもシンプルな方法がこの、リンパメトリックなのです。

女性の美と健康に役立つ上半身のストレッチ

冷え性、肩こり、陳年増加している乳がんの予防に役立つとあされています。両手を後ろに組み胸を突き上げるようにしてぐーっと状態を反らせます。二の腕から脇、上半身全身のリンパ液が流れやすくなるため、胸周辺に余分な物や毒素をためにくくなります。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする