美容液はこだわった方がいい理由とは?人気の商品紹介

Pocket

美容液は人それぞれに適したものがあるの?

美容液などの化粧品人は人それぞれに合ったものがあることは皆さん知っていることでしょう!!

ですが、個人個人に合ったものがあると思いますが、年齢ごとにも適し真野があることがわかっているみたいです。

今回は肌のケアに重要な分岐点となる30代後半からのケアとなります。この時期に必要な成分を肌から取り込むことが大事ということです。

今回メディアでも取り上げられて好評な商品があるので取り上げてみることにしました。

その商品とはビュールハニードロップです。


ビュールハニードロップは、国内初希少な生後21日目の雄の蜂の子のみを使用して作られた 35才以上の女性向のエイジングケア美容液。
※141名の皮膚科医が所属する「スキンケア大学」で“美肌をつくる化粧品の基本”特集に、オススメとして紹介されました。

パック並みの保湿力ですが、浸透性に優れているので肌表面はさらっとしていて使いやすいことも特長です。 1から2ヶ月とじっくり時間をかけて、お使いいただくことで肌環境に働きかけ、 肌細胞の活性とハリ・弾力をもたらします。

★蜂の子は、9種類の必須アミノ酸をはじめ、肌を形成する18種類ものアミノ酸とビタミン・ミネラルが  バランス良く含まれる美容素材です。

ビュールハニードロップは、化粧品原料として日本で初めて蜂の子の低分子化に成功しました! ほとんどメスの世界であるミツバチの子の中から、全体の2%にしか満たない希少なオスの子のみを厳選し、 しかも、生まれて21日目の生命力が非常に強く、最もアミノ酸が豊富な時期のハチの子だけを使用しています。 無添加・無香料・無着色で商品化を実現しました。

以上の理由で人気に日がついたということですが、こんなこと言われてもはっきりしないという人も出てくると思います。

簡単にこの商品ビュールハニードロップ

メリットを簡単にまとめてみます!!

  • 肌を根本的に立て直すから「年齢肌」もう悩まない!
  • 美容外科医もメディアも大注目のエイジングケア新素材『蜂の子』!
  • 30代後半から始める先端美容の「攻め」のエイジングケア!
  • 肌を根本的に立て直す驚きの蜂の子パワー

年齢(30代後半から)ごとに必要成分を網羅しているのでこれ一つでOK。

若返りも期待できる美容液という理解でいいとおもます。

混合肌、乾燥肌、肌荒れが気になる方にとってもオススメの化粧水とのことです。

そもそも、蜂の子の効果とは?

実は蜂の子は色々な分野で効果が認められているものなのです。今回は美容液の紹介でしたが、蜂の子は健康、美容にも効果が期待されているものなのです。

聞いたことがあるともいますが、日本においても蜂の子は食用として食べられて期待地域もあります。その理由としては貴重なタンパク源となるからですね。

現在でも特にタイでは一般的な食材で、一流ホテルのメニューででてくるみたいです。

私は食べたことはないと思いますが、埼玉県では、炭火で焙ったものに醤油や味噌をつけて食べ、岡山県では生のまま、あるいは醤油で付け焼きや煮付けにして食べ、鹿児島県では鍋で煮込んで食べていたそうです。(今後も食べたいとは思わないでしょうね)

そして、蜂の子はなんと薬としても取り扱われてきた歴史があります。

蜂の子は、病後の回復、くる病、倦怠、神経衰弱、心臓疾患、腎臓疾患、精力減退に関連する治療において効果が高いとされてきたのです。

ただの昆虫と思っていたらすごい力があったのですね!!

蜂の子はどんな成分が含まれているのでしょうか!!

現代の科学研究においては、蜂の子の良さについて、どのような事柄が明らかになっているのでしょうか。まずは栄養学の視点から、蜂の子の食品としての有用性を裏付ける結果が得られています
ミツバチの蜂の子の栄養成分を分析したところ、たんぱく質、脂肪、および炭水化物を豊富に含み、加えて、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、さらに、ヒトの体内 で合成できない等のために、食事から栄養分として取り込まなければならない必須アミノ酸が含まれることが明らかになりました。蜂の子は、さまざまな 栄養素を豊富に含む優れた食品と言えるのです。
さらに、蜂の子に豊富に含まれるたんぱく質を摂取しやすいように、酵素によってペプチドやアミノ酸に分解した“酵素分解蜂の子”の研究も進められています。

人が構成できない必須アミノ酸があることが大きいみたいです。

参照ページ

これまでわかっている蜂の子の効能とは

今回特に注目したい効能は美容関係ですが、研究の結果、20~30代の女性を対象とした研究では、蜂の子配合食品の摂取試験によって、蜂の子による肌の張りや弾力を改善する効果が示されています。

このほかにも耳鳴りや耳のきこえへの作用が明らかになっているみたいです。

蜂の子は、蜂蜜やローヤルゼリー、プロポリスといったミツバチ産品に比べると、馴染みが薄いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですがその効能には期待できるものが多く含まれているのですね。

今後も期待していきたい成分です!!

参照ページ

関連する情報について

Pocket